よくある質問

コラム (2ページ目)

乳がん治療の一番町きじまクリニックHOME > コラム

仙台で内視鏡検査を受ける際にかかる値段
体を外側から見ただけでは分からない病気はたくさんあってレントゲンやCTなどにもあまり頼りたくないときや、しっかりと状態を見極めたいときなどなどには内視鏡検査を受けたほうが、安全でより正確に判断できる部……

仙台で内視鏡検査は予約を入れて
内視鏡検査には一般的に言われる胃カメラと大腸検査になります。仙台で内視鏡検査を受ける時にはいずれも予約を入れて受けます。 胃の内視鏡検査には2タイプあります。口から胃カメラを入れる方法と、もう一……

仙台で痔を治療する方法
痔の自覚症状を持ち、対応の開始を計画する場合は、痔の知識と治療技術を持つ医療を選ぶ必要が有ります。 これは私が暮らす仙台でも同様で、選択する基準の一つですから、評判が良い医療の専門家を頼りましょ……

痔の治療先を仙台で探すおすすめ条件
痔は座り仕事の人に多く、一日中座り続けるとリスクが有りますし、患者数は全国的に多いですから、何処でも治療を受ける事が可能です。 仙台で痔の相談先を探す条件は、全国的に共通しますが、参考に出来るお……

仙台の痔の治療のおすすめ病院の探し方
痔は大腸がんと間違う危険がある上に、悪化することでガンになることもある危険な病気です。4人に3人は痔を治療したことがあったり今も悩んでいるというメジャーな病気なので恥ずかしがることなく肛門の異常があっ……

仙台のクリニックにおける痔の治療方法
現代の日本人において、慢性的な持病になりつつある病気の一つに痔があります。 今まで年配の男性を中心に痔の症状が出ることが一般的だと言われてきましたが、近年になってデスクワークを行う女性が増えてき……

仙台で乳がんの検診を受けましょう
乳がん検診は、乳がんの早期発見のために行うものです。 乳がんは、女性がかかりやすいがんの1位です。 初期症状がなく、気が付かないまま放置されやすい病気のため、早期発見が重要です。 早……

仙台で受けることができる乳がん検診の種類
乳がん検診は、問診、視触診、マンモグラフィや超音波などを用いて行います。 問診や視触診は、しこりがあるかどうかを確認します。ただ早期発見することが難しく、ある程度の大きさがないと判別することがで……

女性に多い痔の症状と予防法について
ホルモンバランスの変化などの影響を受けて便秘になりやすく、肛門に負担をかける妊娠・出産を経験する女性は、痔の症状に悩まされることが多いといわれています。 たとえば、便秘しがちな若い女性に……

乳がんの再発に備える
乳んがんの症状として、最も多いのは「しこり」です。 しこりがあると乳がんと考えてしまいがちですが、実際はそうでないことも多々あります。 しこりが5ミリを超えてくると、自分で触っても発見でき……

痔は遺伝するのでしょうか?
遺伝子研究の結果がでていないため、遺伝するかどうか定かになっていません。どちらかと言えば、肛門まわりの病気は生活習慣病のひとつとされ、遺伝しないという見解が一般的です。 しかし、多くの医師による……

乳がんの検査方法は3通りあります
近年は、医療費削減のためにも定期検診を推奨する動きが活発になっており、各自治体のほうでも、一定の年齢になれば検診の案内を自宅に送付するなど、様々な取り組みがなされているようです。医学の進歩に伴い、どん……

腹痛が続いた後は、念のため内視鏡検査
胃や腸は、食事や体調、精神的な外乱に敏感で、ちょっとしたことで腹痛などの具合の悪さが出ることがよくあります。 でも、大きな病気による腹痛はちょっといつもとは感じが違うことが多いです。例えば、胃な……

甲状腺の異常を調べる検査の費用
異常を調べる検査は他の部位での疾患と同じように行われると考えていて、まず問題ないでしょう。 手軽に調べることができるので、心配する必要はありません。 手軽で短い時間で調べることができるのが……

痔とクッションについて
痔とは、肛門の周辺に生じた疾患の総称のことをいいます。いくつかの症状に別れます。 直立二足歩行する人間特有の疾患で、長期間の立ち仕事や座り仕事などによって、肛門付近で体液が停滞した状態になったり……

乳がんは完治するのか?
乳がんは婦人科系のがんとして患者が多く、60歳以上の高齢女性の死亡率が高いがんとして恐ろしい病気です。 乳がんの検診で早期発見を目的とするマンモグラフィー検査の検診率はまだまだ低いものですが、近……

内視鏡検査検査での組織採取について
内視鏡検査という検査はここ数年でかなり一般的なものになってきました。元々は精密検査として一部の医療機関のみで行われていたものでしたが、近年では検査機器の普及と認知度の高まりによってどんどんと検査を受け……

甲状腺のエコーについて
甲状腺の病気には、甲状腺機能亢進症(バセドー氏病)や甲状腺機能低下症(橋本病など)があります。 甲状腺ホルモンは新陳代謝に関わっているため、機能亢進症では、動悸、体重減少、頻脈、発汗など代謝亢進……

痔でかゆい場合は生活の見直しを
痔でかゆい場合は生活の見直しをするのが一番です。 痔になるのは、無理にいきんで大便を出そうとすると、お尻の中の皮膚が破けて出血してしまいます。そうなると医師に診てもらうと大腸検査を勧められやすい……

乳がんの発症原因と効果的な治療薬
生涯でがんになる確率は日本人の2人に1人と言われており、とくに胃がんや肺がん大腸がんの患者がもっとも多く、近年女性の患者が多いがんに子宮がんや乳がんも患者が急増しています。 乳がんの発症原因は色……

鼻から挿入する内視鏡検査
内視鏡検査は近年では普及が進んできているため非常に多くの場所で検査を受けることができるようになりました。特に上部消化管検査と呼ばれる胃カメラは人気の高い検査であり、胃がんが多い日本人にとっては広く推奨……

甲状腺とめまいについて
めまいや立ちくらみは甲状腺に関する病気の特徴的な状態ではありませんが、貧血や自律神経の不調に対する治療で、順調に回復しないときには、甲状腺との関連を考え、検査をした方が良いです。耳鼻科や神経科の治療中……

膿を伴う痔の症状とは
痔になるといろいろ症状が出てきますが、その1つに膿があります。この症状のことを痔ろうといいます。これは肛門の周囲が化膿する肛門周囲膿瘍の治療を行った場合に出ることがあります。この病気の切開手術をした後……

乳がん検査と超音波の関係
乳がんと言えば女性特有のがんとして多くの人が関心を寄せているがんの一種です。条件によっては若い世代でもなりやすいがんであり、ピンクリボン活動などによって認知度は格段に高まっています。この乳がんという病……

内視鏡検査とアルコールの関係について
内視鏡検査は近年になって加速度的に多く行われるようになった検査の一種です。かつては消化器の専門医が専門の病院で行うものであった胃カメラも、最近では非常に多くの病院で行われるようになってきました。この背……

生きていく上で欠かせない甲状腺ホルモン
甲状腺とは、身体全体の新陳代謝を促す甲状腺ホルモンを出すところで、喉仏の下のあたりに位置し、蝶が羽を広げたような形をしています。このホルモンがなくなると1、2カ月くらいしか生きられないといわれるほど、……

便秘とそれによる痔について
便の出ない日が続く事を便秘といいますが、一日に出る便の回数や量に定義はなく、個人によって違いがでます。ですので、1日おきや日おきであったとしても、腹痛をおこしたり体調が優れなくなったりする事がなければ……

乳がんの発見はあざから見つかることも
乳がんになったことがあざから発見したという方は少数派です。 たいていは、しこりがあることで、不審におもうことが多いです。 しかし、以下のような症状がある場合、がんを疑うことができます。 ……

内視鏡検査の痛みってあるの?
現代の日本では様々な医療が進化してきていますが、そうした中でも過去から変わらず利用されている検査法というものも多くあります。 その検査法の中でも、がん検診、特に大腸がんや胃がんなどの消化器官で発……

甲状腺ホルモンの不足で起こる機能低下症
甲状腺ホルモンのバランスが崩れて量が不足してしまうと、機能低下症を引き起こす可能性があります。機能低下症になると身体全体の代謝が悪くなるため、便秘やむくみ、皮膚の乾燥や疲労感、また眠気や無気力といった……

前へ 1 2 3 次へ

ご予約・お問い合わせはこちら

乳がん検診、抗がん治療のことなら一番町きじまクリニックへ。
お体で気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。

  • 022-222-1071
  • ネット予約はこちらから
※当院は予約制をとらせていただいております。診察順につきましては、予約の方を優先しております。

TOP