よくある質問

仙台市内で肛門科を選ぶポイント

乳がん治療の一番町きじまクリニックHOME > コラム > 仙台市内で肛門科を選ぶポイント

仙台市内で肛門科を選ぶポイント

仙台市には肛門科を専門とするクリニックや個人病院が増えています。中には大腸肛門科を併設しているところもあります。新設された病院では患者のニーズに合わせて様々なサービスを提供しているところもあります。



青葉区では比較的近くに大学病院など大きな病院があり、紹介状を書いてもらいたい人には通院しやすいかも知れません。ただ大きな病院だと混んでいるので小さい病院の方がいいという人もいます。仙台で肛門科を探すならいくつかポイントを考えてみましょう。肛門に違和感を覚えて受診すると、大抵の場合はもはや塗り薬では完治するのが難しいことがあります。そうなると遅かれ早かれ手術も視野に入れておかなければなりません。その場合、日帰り手術にするのか入院して手術するのかという話になります。そのためにも通院しやすい病院もしくは通院可能なエリア内で病院を絞り込みます。仙台は交通機関が発達しているので、地下鉄でもバスでも短時間であればかなりのエリアに行けます。



もし日帰り手術になると当日は勿論しばらくの間、車の運転をすることが出来ません。ですから徒歩で通院出来る人は別として何らかの交通手段を確保しておかなければなりません。通常手術の翌日から日曜日を除いて一週間ほど毎日通院になります。そして次の週は2~3日に一回の通院となり少しずつ経過をみながら間隔を開けていきます。症状やタイプにより通院期間は異なりますから、長く通院しやすいことが大事です。入院して手術を希望の人には泉区でも他の区でも設備の整った病院はあります。そうした場合また違う点で選ぶポイントがあります。わりと最近オープンした病院だとスタッフの数も充分足りて、体調が急変した場合でも安心です。中には女性専用の待合室を設けているところもあります。これなら男性患者からジロジロ見られることもありませんから、嫌な思いをしなくて済みます。



最近ではwebで予約を入れられる病院もあります。そうしたところではコラムを発信したり、待合室が何時ころ混むかといった情報提供をしてくれる場合があります。気になる病院があるなら調剤薬局で情報を手に入れるのもいいでしょう。最終的には医師と患者のマッチングになりますから口コミを念頭に入れながら、いくつか候補を挙げて何軒か受診してみるのもありです。車で通院する人は駐車場ができるだけ広いところがおススメです。結構待たされたりするからです。最終的には自分のライフスタイルに合った病院を選ぶのがポイントになります。

▼よく見られている記事


>> 甲状腺が肥大した時の治療法とは
>> 乳がんの発見 あざから見つかることも
>> 甲状腺とめまいについて
>> 乳がんは完治するのか?
>> 仙台で甲状腺治療の病院の選び方
>> 甲状腺の異常を調べる検査の費用

次の記事へ

ご予約・お問い合わせはこちら

乳がん検診、抗がん治療のことなら一番町きじまクリニックへ。
お体で気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。

  • 022-222-1071
  • ネット予約はこちらから
※当院は予約制をとらせていただいております。診察順につきましては、予約の方を優先しております。

TOP