よくある質問

仙台の肛門科の数と注意点について

乳がん治療の一番町きじまクリニックHOME > コラム > 仙台の肛門科の数と注意点について

仙台の肛門科の数と注意点について

 肛門科と聞くと男性の場合でもやや抵抗感を感じてしまうことがあります。女性の場合だと男性よりもさらに恥ずかしさなどにより強い抵抗感を覚えてしまいがちです。しかし最近では女性専門の外来も増えてきている傾向があり、女性にとっても安心して診察を受けられるように配慮しています。それでもなかなか足を踏み入れるには勇気がいるかもしれませんが、できるだけ気軽に行けるようには配慮されていることはいえます。



 肛門や肛門周辺部の病気は放置しておくとどんどん重症化してしまう場合が多いことが特徴となっていることが多いです。少なくても、自然に治るということはほとんどないことを留意しておく必要があります。ですので、恥ずかしさは多分にあるとは思われますが病気を疑うような場合は男女を問わず肛門科へと診察を受けて症状を特定してもらったあと早期治療を行うということが大切です。



 宮城県仙台市において、肛門科の数については病院、個人のクリニックを含めて合計33箇所ほど存在しています。この医療機関の数は実のところ内科や外科、あるいは歯科などを専門とする医療施設と比べるとそこまで数が多いというわけではありません。ですので、場所によっては少し行くまでの所要時間がかかってしまう可能性があることが注意点といえます。ただ、それでも仙台市が東北地方を代表する大都市のひとつとなっていることもあり数としては多いほうであることはいえます。



 仙台市の肛門科を専門とする病院やクリニックの特徴としては、診察を受けるときに希望によって女性医師を指名した上で治療を受けることができる場合もあります。こうした細やかな配慮と確かなサービスによって抵抗感を少なくして病状を打ち明けて治療に専念することができることが大きなメリットとなっています。



 また医療機関によっては女性専用の待合室を設けているところもあったり、24時間対応の予約システムを備えて受付対応しているところも存在します。ただ当然とはいえますがクリニックによって医療設備には違いがありますので、事前に病院または専門のクリニックのほうに電話またはメールなどで問い合わせておいたほうが確実といえます。



 軽い病気であっても、疑われるような兆候が見られるなど気になったことがあった場合には、肛門科に行って受診しておくと良いでしょう。病院のスタッフは全ての患者の症状や悩みなどに気軽に応じて診察をしてくれますので、そうした意味で非常に安心できます。

▼よく見られている記事


>> 甲状腺が肥大した時の治療法とは
>> 乳がんの発見 あざから見つかることも
>> 甲状腺とめまいについて
>> 乳がんは完治するのか?
>> 仙台で甲状腺治療の病院の選び方
>> 甲状腺の異常を調べる検査の費用

次の記事へ

ご予約・お問い合わせはこちら

乳がん検診、抗がん治療のことなら一番町きじまクリニックへ。
お体で気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。

  • 022-222-1071
  • ネット予約はこちらから
※当院は予約制をとらせていただいております。診察順につきましては、予約の方を優先しております。

TOP