よくある質問

仙台の肛門科についての豆知識

乳がん治療の一番町きじまクリニックHOME > コラム > 仙台の肛門科についての豆知識

仙台の肛門科についての豆知識

肛門科で大腸内視鏡をしてわかる病気



現在、肛門科などで内視鏡を利用して定期的に検査をしている方がとても多くなっています。検査の増加に関してはがんに対する意識が高まっているからです。そのため、肛門科などで大腸内視鏡をして検査を受けている方は増加しています。では一体、肛門科で大腸の内視鏡を受けることによってどのような症状や病気がわかるのでしょうか。病気に関しては大まかに分けて3つあります。

一つ目は大腸ポリープです。ポリープと聞くと軽視する方もいますが、大腸がんは他のがんと比べてがんになる過程が異なっています。大腸がんは基本的にはポリープからがんに発展することになるので、事前にポリープを取り除いておくことによって、がんを発症するリスクを低下させることができるのです。がんに発展すると転移などをする恐れがあります。転移してしまうと他の臓器などにも影響を及ぼしてしまう恐れがあるので、早期に発見することがとても重要であるとされています。がんが恐れられる要因の一つとして初期症状があまりない点が挙げられます。通常の病気では初期症状や違和感などがあり、病院に訪れて診察を受けることになりますが、がんの初期症状は少なくなっているので自分の力では見つけることができないこともあるのです。そのため、肛門科を訪れて内視鏡を利用し、検査をすることが求められます。

二つ目はクローン病です。クローン病は腸に潰瘍ができる病気になります。原因に関してはいまだに解明されていませんが、近年では効果のある薬なども普及しているので、治療することが可能です。初期症状に関しては腹痛や下痢などが挙げられます。しかし、日頃から頻繁に下痢などを起こしている方は気づきにくいので定期的に検査をしておくと早い段階で病気であると知ることができます。

三つ目は潰瘍性大腸炎です。潰瘍性大腸炎が発達すると大腸憩室症になることもあります。原因としては食生活の欧米化になります。従来日本人の食生活は魚中心の食事でしたが、欧米化の食生活が浸透したことによって肉などの高タンパク質の食事を摂るようになりました。このため、食物繊維の摂取量が低下して潰瘍性大腸炎になることもあるのです。この病気に関しても自覚症状があまりないので、肛門科を定期的に利用して検査をしてもらうと軽度の段階で発見をすることが可能です。気づかず進行すると、お腹の張りや下痢、軟便、腹痛などを引き起こすこともあります。



肛門科を受診する流れ



肛門科を利用する方は診療の流れを知っておくとスムーズに診察を受けられます。診療の流れに関しては利用するクリニックで異なることもあるので、事前にホームページなどで確認をしておくと知ることができます。

基本的に多くのクリニックでは一番初めに問診が行われます。問診では食生活や排便習慣などの問診を受けます。肛門病変の多くは生活習慣が原因で発症することが多くなっているので、これらの質問が多くなるのです。次に直腸診と肛門鏡で診察をします。この検査では大腸がんが見つかることもあるので、腸内の状況を知るためにとても重要な検査になります。検査結果によっては大腸内視鏡を勧められることもあります。その後に治療法の説明になります。

治療法に関しては症状によっても異なりますが、多くの症状において生活指導などもしてくれるクリニックもあります。また、いぼ痔などの症状を発症している方にはクッション、円座などの使用でいぼ痔に効果的であるなどの説明を受けることもあります。このような流れで診察が行われます。予約に関してはホームページなどから行うことができることもあるので、検診を考えている方や何か違和感がある方は一度検査を受けて自分の身体の状態を知っておくと生活習慣を改善できたり、安心して暮らしていくことができます。



仙台の3つの特徴



仙台は日本人なら多くの方が知っている宮城県の県庁所在地になります。仙台の特徴に関しては大まかに分けて3つあります。

一つ目は観光することができる場所がとても豊富にある点です。仙台には有名な神宮やウィスキーの製造工程を学ぶことができる施設などがあります。ウィスキーの工場では試飲などもできるので、工程を学びながらウィスキーを楽しむことも可能です。更に景色を楽しむことができる滝などもあります。落差が25メートルもあるので、滝の迫力を満喫することができます。

二つ目の特徴は交通の利便性です。普通の路線だけでなく、新幹線なども利用することができるので、東京などに仕事で用事がある方でも気軽に東京で取引先の方とお話をすることが可能です。

三つ目は生活する環境が比較的恵まれている点です。駅周辺には商業施設などもあるので、ショッピングを楽しむこともできます。また、海産物などにも恵まれているので新鮮な海の幸を堪能することができるのです。さらにがん検診などを受けるためのクリニックなどもしっかりと存在しており、安心です。 

▼よく見られている記事


>> 甲状腺が肥大した時の治療法とは
>> 乳がんの発見 あざから見つかることも
>> 甲状腺とめまいについて
>> 乳がんは完治するのか?
>> 仙台で甲状腺治療の病院の選び方
>> 甲状腺の異常を調べる検査の費用

次の記事へ

ご予約・お問い合わせはこちら

乳がん検診、抗がん治療のことなら一番町きじまクリニックへ。
お体で気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。

  • 022-222-1071
  • ネット予約はこちらから
※当院は予約制をとらせていただいております。診察順につきましては、予約の方を優先しております。

TOP