よくある質問

仙台の甲状腺検査の種類や値段

乳がん治療の一番町きじまクリニックHOME > コラム > 仙台の甲状腺検査の種類や値段

仙台の甲状腺検査の種類や値段

首の部分に違和感があり特にのどぼとけから下の部分で、首の前側の場合には甲状腺に問題が起きている可能性があります。ホルモンが分泌される臓器であるため、放置しておくと体に色んな悪影響が出てきてしまいます。仙台では甲状腺の病気について診察検査ができる病院がいくつかあります。



甲状腺ホルモンは新陳代謝にかかわり、分泌機能が活発すぎてホルモンがたくさん作られてしまうと、体重の減少がみられたり発汗が増え、頻脈あるいは動悸が出ることがあります。逆に少なすぎても疲れやむくみに繋がり、体重の増加や倦怠感、そしてうつの症状が出ることがあり、普段の生活に支障をきたしてくるので検査で病名をはっきりさせ、治療に取り組んでいくことが大切です。



できものが発生しやすい場所でもあり多くの場合が良性の腫瘍で問題なく、水が溜まってしまうのう胞ができる人もいます。まれに悪性のがんができる人もいますが、とても進行が遅く1㎝以上の大きさになることは限りなく少なく、すぐに命にかかわってくるようなものではありません。



仙台のクリニックでは、超音波検査が行われ、できものが問題ないものであれば経過観察とし、精密に調べる必要性があれば細胞を少量取って調べることもあります。超音波で検査するときには頸部だけでなく腹部でも行い、肝臓や胆のうそして腎臓も調べるときがあります。



仙台のクリニックの場合、超音波検査の値段は5千円よりも安価なことも多く、精密検査でなければ値段を心配していく必要はありませんが、初診料がいくらか調べてその分もプラスし少し余裕を持った金額をもっていけば安心です。薬が処方され調剤薬局にもいくことも視野に入れて準備しておけば、一度に済ませることができます。



検査を行っている曜日が決まっている病院もありますから、初診と検査日が別になることがあります。診察を受けた後に検査の予約をして帰るように伝えられますから、あらかじめ都合のいい日をいくつか見つけておくと良いです。



バセドウ病だったときには、状態に合わせて薬の服用や放射線ヨウ素内用療法、手術などにより治療していきます。人によって状態が良くなるまで時間がかかるときもありますから、診察を受ける病院は通いやすいところを選んだ方が良いです。病気について詳しく説明してくれる先生でなかったら、自分から気になることを質問してみたり、患者との交流をしないような病院であれば別な所に変えるなども検討するべきです。技術力があって、腕が良いかどうかも病院選びでは大切です。

▼よく見られている記事


>> 甲状腺が肥大した時の治療法とは
>> 乳がんの発見 あざから見つかることも
>> 甲状腺とめまいについて
>> 乳がんは完治するのか?
>> 仙台で甲状腺治療の病院の選び方
>> 甲状腺の異常を調べる検査の費用

次の記事へ

ご予約・お問い合わせはこちら

乳がん検診、抗がん治療のことなら一番町きじまクリニックへ。
お体で気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。

  • 022-222-1071
  • ネット予約はこちらから
※当院は予約制をとらせていただいております。診察順につきましては、予約の方を優先しております。

TOP