よくある質問

仙台で行う内視鏡検査の内容について

乳がん治療の一番町きじまクリニックHOME > コラム > 仙台で行う内視鏡検査の内容について

仙台で行う内視鏡検査の内容について

仙台で内視鏡検査を受ける場合、注意するべき点があります。それはどの種類の内視鏡検査を行うかということです。調べたい場所によって検査の内容が変わってくるため、病院を予約する前に確認しておくことが必要です。仙台にある病院の中で自分が行いたい検査をやってくれるところを探す必要があるので、病院が開設したサイトで診療内容を調べておきましょう。



仙台で病院を探す時に、検査したい場所で受ける内視鏡検査を選んでください。検査の種類には胃カメラと大腸検査があるので、両方調べたい時はどちらの検査も行ってくれる病院を探す必要があります。それぞれの検査によって分かる事にも違いがあるので、検査を行う際には両方受けるようにしましょう。



胃カメラは胃がんの原因であるピロリ菌の数を調べる検査です。たくさんいた場合は除菌を行うことで胃がんになる確率を下げることができるので、年に一回検査をして増えていないか確認を行う必要があります。ピロリ菌は胃がんの他にもアレルギー性鼻炎やアルツハイマー病の原因になると言われているので、健康に過ごすために定期的に検査をして除菌をするよう心がけてください。ピロリ菌除去は保険が適応されているので、費用の面でも安心して除菌ができるようになっています。



大腸検査は大腸がんやポリープがないか調べることができる検査で、他にも様々な病気を調べることができます。病気になっていないか調べるためにとても大切な検査で、毎年受けるようにしてください。特に大腸がんは40代になってから年をとるごとに確率が上がっていくので、定期的な検査が必要になります。この検査では他にもクローン病や虚血性腸炎などたくさんの病気を発見することができます。病気を治療するには早期発見が欠かせないので、毎年検査を行って異常がないか確認してください。



内視鏡検査を受けるのを忘れてしまう人もいますが、健康維持に大切な検査なので毎年欠かさずに受ける必要があります。病気が見つかったら怖いという人もいますが、知らずにいて治療を行わない方が危険なので、早期発見ができるように検査を行ってください。使用している内視鏡の洗浄について気になる人は、病院のサイトを見て洗浄方法を確認しましょう。洗剤を使用していない洗浄方法もあるので、体への影響が気になる人は洗剤を使わない洗浄を行う病院を探してください。内視鏡検査で健康的な毎日を過ごせるようにしましょう。

▼よく見られている記事


>> 甲状腺が肥大した時の治療法とは
>> 乳がんの発見 あざから見つかることも
>> 甲状腺とめまいについて
>> 乳がんは完治するのか?
>> 仙台で甲状腺治療の病院の選び方
>> 甲状腺の異常を調べる検査の費用

次の記事へ

ご予約・お問い合わせはこちら

乳がん検診、抗がん治療のことなら一番町きじまクリニックへ。
お体で気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。

  • 022-222-1071
  • ネット予約はこちらから
※当院は予約制をとらせていただいております。診察順につきましては、予約の方を優先しております。

TOP